【極秘情報】出会い系のサクラの全てを知る男が情報公開!

出会い系のサクラの見分け方とは?ほぼ間違いなく相手はサクラ!?

新生活が始まり、

 

  • 周りに友達が少ない
  • マンネリの生活が続いてる
  • 毎日に刺激がない

 

といった状況が続いているのであれば、新しい出会いを求めたいという気持ちが強くなりますよね。これは人間誰しもが思う気持ちでしょう。

 

インターネットでSNSなどでの繋がりが広がってからは新しい出会いも昔よりは簡単になっているはずですがが、意外にそうでもなかったりします。

 

最近では「出会い系」と呼ばれるサイトを利用するのも珍しくない時代になりました。

 

出会い系アプリランキング

 

ですが安易な気持ちで利用して悪徳業者にひっかかれば、最終的に

 

「授業料=被害額」

 

を支払わせられることになってしまいます!

 

ここでは出会い系サイトの仕組みやサクラの見分け方をご紹介いたします!

 

 

 

サクラのいない出会い系はない!

残念ながら、事実を言えば出会い系サイトにおいて、サクラのいないサイトはほぼ100%ありません。

 

個人同士の繋がりでもっているネットワークではわかりませんが、企業が持っている出会い系サイトであれば、形態は異なれど、必ずサクラが存在していると頭に入れておいたほうがいいでしょう。

 

悲しいことですが、サクラはバイトや社員として堂々と求人されていたりもするのです。
もちろん名目はサクラでなく「データ入力」などですが。

 

ただ、サイトに存在しているサクラには基本的に2つのパターンがあり、そのパターンによって少し悪質さや手口は異なってきます。

 

パターン1「出会い系サイト自体が悪質」

 

これについては、残念ながら登録してしまったのが運の尽き、というところでしょう。
悪質サイトに登録した場合は、相手は(ほぼ)100%サクラです。

 

こうしたサイトでは、本当に友だちや恋人候補として、相手に出会う可能性はほとんどありません。

 

「これは怪しい!」と気づいた瞬間に、後腐れなく、すっぱりとサイトから退会してください!(ただ、こうしたサイトへの登録で被害にあった金額はきちんと手順を踏めば返ってくることが多いので、泣き寝入りはしないように!)

パターン2「出会い系サイトにサクラ業者が一般人として入り込んでいる」

 

こちらはちょっと手が込んでいます。
サイト運営自体は大手の企業などで安心なのですが、そこに業者がサクラを「派遣」させているパターンです。

 

しっかりとしたサイトであれば、そうしたサクラには警告を出し、強制退会をさせるところもあるのですが、運営側も全てのサクラの存在を把握できてはいません。

 

周囲の人で、「○○サイトで本当に出逢えたよ~」という人も無きにしも非ずなので「私も出逢えるかも!」と登録したらサクラにかかってしまった!ということもあるのです。

 

しかも、運営会社に潜り込んでいる外部のサクラは、数回はデートをすることもあるのです。そして少し親しくなったところで「高額」の商品を売りつけたりするわけです。

 

例えば、不動産業者が婚活サイトにサクラを潜り込ませて、新居のためのマンションを購入させ、契約を結ばせたところでサクラを引き上げさせる…なんてことも。

 

もちろんこうした被害もしっかりと取り戻せるので、泣き寝入りは禁物です。

 

 

 

サクラの見分け方を身につけよう

 

携帯と女性

今までにご紹介してきたように、出会い系サイトで繋がった人に対して、「相手はサクラではないか?」と不信感をもっておく方が身のためです。

 

しかしながら、人間そこまで疑心暗鬼にはなりきれませんし、
「自分だけは大丈夫」
「この人はきっとサクラじゃない」
と思いたいものですよね。

 

そんな盲目になってしまいがちな「自分の出会い」について、痛い目に遭わないためにもサクラの特徴サクラの文言とパターンを身につけておくことをおすすめします。

 

 

 

サクラ(サクラサイト)の見分け方

 

登録直後なのに大量のメールが届く

 

真面目な婚活サイトなどでは、(サクラは0ではないものの少ないので)登録早々メールが来ることは稀です。

 

しかし、サクラが多いサイト、そもそもサイト自体がサクラサイトな場合登録した瞬間(くらいの早さ)から大量のメールが来ます。

 

しかも男性に対しては「ちょっとエッチっぽい」女性から女性に対しては「少し傷ついている真面目な」男性からメールが来ます。

 

そんな文面のメールにはくれぐれも気をつけてください。

 

 

 

芸能人や有名人を騙る人物からのメールが来る

 

正直に言って、芸能人や有名人の人は、プライベートが明かされることを極端に嫌がる人が多いのです。そのような人が、相手が誰かもわからないようなサイトで出逢いを求めることは100%近くありません。

 

いくら魅力的なメールでも、芸能人や有名人または芸能人に会える等という人からのメールは即効で無視してください。

 

 

 

利用規約に「他サイトへの登録」が記載されている

 

ネットのサイトに登録をするときに、なかなか利用規約を細かく読む人は少ないでしょう。

 

そこを逆手にとって、サクラサイトの業者は登録された個人情報を他サイトや他業者に譲渡したりします。利用規約に「他サイトへの登録」が記載されているようなところははなから登録をやめましょう。

 

 

 

メールの会話が成り立たない(ちぐはぐなことが多い)

 

サイトにすでに登録をしているとして、相手がサクラか知りたい時は送られてくるメールにそのヒントが隠されています。

 

相手がプログラムで返信をするサクラであれば、あなたとのメールのやりとりが必ず「ちぐはぐ」になります。

 

相手がサクラか見分けるには、あなたのメールを読まないと返せないような内容が返ってきているかチェックしましょう。

 

件名がいつも「そうなんだ」とか「なるほど」のような、どんな内容に対しても返せるものであれば、サクラである確率は高いでしょう。