セクシーなプロフィール画像は、男性の下心に付け込むサクラの常套手段です。

サクラの見抜き方

 

虫眼鏡

 

出会い系で魅力的な女性と知り合っても、それがサクラなのか本物の素人なのか判断するのは難しいです。

 

少し怪しいなと感じても、もしかしたらという気持ちを捨てられずにダラダラとメールしてしまうこともあるでしょう。

 

そんな時に活用したいのが、効率的なサクラの見抜き方です。サクラを見破るポイントを把握しておけば、無駄に悩むことなく快適な出会い系ライフを送れるでしょう。

 

 

見抜き方で重要なのが女性のプロフィール画像です。

 

ものすごく可愛くてアイドル並みの女性を見たことは無いでしょうか?
これは100%サクラのねつ造だと断言出来ます。

 

フリー素材を利用していたり、加工しまくったりしたもので、写真と同じ女性と出会えることはありません。

 

最近では美女の写真にスタンプなどを押してごまかしている場合がありますので、騙されないようにしましょう。

 

美人なら男に困ることは無いので、出会い系を利用する必要も無いのです。

 

 

また、プロフィール画像がセクシーな場合も要注意です。

 

性にオープンで見られたがりな女性は存在しますが、プロフ画像で全体へ公開している時は警戒しましょう

 

セクシーな画像は男性の下心に付け込むサクラの常套手段なのです。
もし出会えることになっても、身体の画像であれば別人になってもバレることはありません。

 

まったくの別人が援助交際の相手として表れることもありますし、美人局被害に発展する可能性すらあるのです。

 

 

次にプロフィールの文章です。
長文で出会う条件を具体的に書いている人は、ほぼサクラと考えて良いでしょう。

 

  • 恋愛に飢えている
  • 体が欲求不満
  • いつでも気軽に会える関係
  • 気持ちいい時間

などのキーワードは危険です。

 

本当にこうした気持ちを持っていたとしても、女性はストレートにプロフに書くことは無いでしょう。

 

中には書く人も居ると思いますが、それは非常に稀なケースです。
大抵の長文プロフィールで、男性が会えるかも、と感じるものはサクラなのです。

 

 

こう考えていくと、ほとんどがサクラじゃないかと思うことでしょう。

 

その通りです。
10人中9人はサクラと言っても良いぐらいです。

 

だからこそ、サクラを見抜く方法をしっかりと身に付けておかなければならないのです。