複数の男性と1日8時間から10時間もメールを続け、出会い系サイトのポイントを消費させます。

サクラの仕事内容とは!?

 

出会い系のサクラの仕事内容は誰でも出来ますが、稼ぐにはそれなりのテクニックが必要です。

 

メールする男性

出会い系サイトを利用した人なら分かると思いますが、メールを送るのに有料のポイントを購入しなくてはいけません。

 

サイトにもよりますが、女性にメールを1通送るのに50円~100円掛かります。

 

サクラは男性にメールをさせるのが仕事なので、ダラダラと話を引き延ばして何通もやり取りさせるように仕向けるのです。

 

つまり、女性になりきって出来るだけ多く男性とメールをするそれがサクラの仕事となります。

 

メールを送るだけなので誰にでも出来る仕事ですが、男性にメールをしたいと思わせるテクニックが無ければなりません。

 

まずはメールをする男性を見つけることになります。
いやゆる、カモ、ターゲットです。

 

基本的には男性へ無差別にメールを送り、返信して来た男性とメールを行います。

 

別の手段としては、プロフィールページを閲覧しに来た人へメールを送るのも返信率が高いので効果的だと考えられています。

 

このようにひたすらメールを行い、ポイントを消費させるのがサクラの手口なのです。

 

男性はもっと女性と話をしたいと思い、有料のポイントを追加購入してしまい、出会い系業者が儲かることになります。

 

ここまでのポイントとして、決して会わないことが前提になっています。
どれだけメールして仲良くなっても、それはすべて偽りなのです。
会いたいと言って来ても、のらりくらりと交わさなければなりません。

 

この際、男性から罵詈雑言が飛んで来ることも多いので、サクラの人は精神力が強くないと続かないと言われています。

 

メールは1日8時間~10時間も続けることになります。
複数の男性とメールを行い、出会い系サイトのポイントを消費させるのです。

 

所定の事務所に集まってメールを打つ場合もありますし、完全な在宅で行う形態もあります。
悪質なサクラのアルバイトなので、そこに集まる人も人間の質が悪いでしょう。
トラブルになる場合もあるので、決して関わってはいけない領域だと認識してください。

 

サクラを見抜くポイントとは?