サクラの手口は出会い系サイトだけではなく、さまざまな場面やシュチエーションへと多様化しています。

多様化するサクラの手口

出会い系のサクラというのは常に進化し多様化されています。

 

最近では男女の出会いの場で、恋愛対象や体の関係を目的としたサクラというのは、その多くがサクラという認識が強まり、婚活サイトなど有料な出会い系サイトでのサクラ対策が進み少なくなってきました。

⇒サクラの文言とパターン

 

こうした背景の中、サクラはこういった恋愛対象を装うサクラだけではなく、多様なサクラが増えてきています。

 

一例を紹介すると

 

 

金銭の授与を装うサクラ

最近増えている詐欺の手口でこの内容の迷惑メールが来た事がある人も多いと思います。

  • 余命宣告をされたからお金を渡したい
  • 懸賞に当選した

などといった内容の物です。

 

思い当たるアテがない所から、お金を渡す。
振り込むといった内容の連絡が来た場合は間違いなくサクラです。

 

迷惑メールではなく掲示板サイトやコミュニティーサイト等でのネット上の知り合いからお金を渡すといった場合ももちろんサクラで、対応をしても実際にお金を受け取る事はできません。

 

銀行口座の番号を伝えて欲しいという所から始まり、お金を振り込むのに手続きが必要で先にいくらか振り込んでほしいと言ってくるのが手口です。

 

 

 

自殺やうつ病を装う

これは人が良い主婦などの被害も多いです。

 

メッセージのやり取りで課金される出会い系サイトなどで、

  • 今日の夜に自殺する
  • もう人生楽しい事は何もない
  • イジメを受けている相手を殺して自分も死ぬ

などと言って、引き止めてもらう事を目的として自殺願望やうつ病を装います。

 

返信をもらえなかったら死ぬなどと脅してくるケースもありますが、メッセージのやり取りに課金が必要な場所での、こういったやり取りもほぼ100%サクラです。

 

 

 

芸能人を装う

最近増えている手口です。
芸能人はまず出会い系サイトやメール等で関わりがない一般人とやり取りをする事はまずありません。例え大好きな芸能人から連絡があってもそれは間違いなくサクラです。

 

 

 

友人を装う

あたかも友人を装って連絡してきたり、出身地や年齢などをもとに、もしかしたら知り合いじゃないか?といった切り口で入り込んでくるケースです。

 

  • もしかしたら知り合いかもしれない
  • 繋がりがある人かもしれない

と対応してしまう人もいますが、最初に自分を名乗らずに連絡してくる人は基本的にサクラです。

 

 

 

ポイントをプレゼントされる

出会い系サイトで利用するポイントをプレゼントするので、出会い系サイトを通じてのやり取りをしようと言ってくるケース。

 

当然こんな事ありえませんので、間違いなくサクラです。

 

 

 

特殊な職業を装う

  • レースクイーン
  • 女医
  • 社長令嬢
  • 地主

など男性がそそられるような、珍しい職業や立場を装うケース。

 

こういったケースは出会い系サイトはもちろん、突然の迷惑メールやSNS等を通じてなど色々ありますが、ネット上の出会いの場合はほとんどがサクラです。

 

 

 

既に料金が発生しているとおどしてくる

昔からある手口ですが、これでお金を払ってしまう人も以前として多いです。

 

料金を払わないと家や職場に取り立てに行くと脅してきますが、個人情報を伝えている経緯がなければ、ただのはったりです。無視していれば相手は何もできません。

 

 

 

個人情報の取得だけを目的としている

出会い系サイトやサクラ被害に合ったり、対応してしまう人のメールアドレスというのは悪徳業者間でその情報の売買もされています。

 

サクラを装い、そのサクラからは直接お金を振り込めなどの被害がなくても、出会い系サイトなどネット上を通じてやり取りをしたり、個人情報やメールアドレスを教えてしまうと、その情報を悪用されてしまうケースが最近は増えています。

 

これらはあくまで一例で、いたちごっこのように出会い系のサクラは一般人を騙す新しい手口を日々考案しています。

 

根本的には、美味しい話には裏がある。
ネット上での怪しいやり取りは全てサクラという認識を持っておけば、どのようなサクラ手口でも適切な対応はできます。